プロダクトリアクションカードで定性的な評価をしよう

  • 2019.03.04

ユーザビリティテストの評価方法の1つに、複数のキーワードを被験者に見せてインタビューを行うものがある。 プロダクトリアクションカード 実際に現場で試したこともあり、なかなか良いソリューションだと思ったので、あれこれ書いてみようと思う。 なにそれ いろんな種類のキーワードが並んだ紙をみせ、その中から該当するものを選んでも […]

Macを新調するまでのユーザー体験

  • 2019.03.01

職場が変わることもありMyMacがほしくなった。買おうと頭によぎってから実際に届くまで、結構いい体験をしたので書いてみようと思う。自分が当事者になったユーザー体験の話。 どれ買う Macといってもいろんな種類があるんですね。Proがつくのはなんかオーバースペックというか自分には勿体無い気がして、Proがついてないやつ・ […]

問題に対して共通言語を持つ

  • 2019.02.26

ドッグフーディングやユーザビリティテストを行うと、これでもかってくらい問題が見つかる(ですよね?)。分かっていたものもあれば、想定の斜め上をいくものも。よし、この問題はまずいから真っ先にやるぞ!ときっと誰かが言う。でも立場によって問題に対する認識度というか重要度って結構異なるわけで、デザイナーからしたらありえない!と思 […]

春から新しい環境で働くことが決まった

  • 2019.02.23

年末年始の休み期間を利用してコツコツとポートフォリオを作り、エージェントさんとデザイナードラフトを並行して約2か月。先日、内定をお受けする旨を正式にお伝えした。めっちゃバタバタしたけどすごく濃密な時間だった。こんなにしっかり活動をしたのはこれまで初めてかも。朝と晩でダブルヘッダーの日もあったなあ。これで転職活動は終わり […]

お化粧する際の6つの指標

  • 2019.02.20

インターフェースの改善をする際に気にしてることを改めて考えてみた。普段感覚的にやってることを抽象化してみるとこの6つに分かれるのかなーと思う。 近接整列対比反復ホワイトスペースシグニファイア デザイン4原則+なんか聞いたことある用語2つ。たぶんここをそれなりに押さえれば60点は取れるし、ちゃんとやれば80点は固い。あく […]

起こるべきことが確かに起こる

  • 2019.02.17

人は常に予測する。しかもほとんどの場合それは無意識で行われる。育った環境やそれまでの経験などの後天的な要因によって、なにをどう予測するかは人によって変わるかもしれない。レストランで席を案内されたあと、コートを脱いだり連れと雑談をしたりお店の雰囲気を楽しんだりできるのは、しばらく待てば店員さんがお水やメニューをもってくる […]

取り除いてみると必要性がわかる

  • 2019.02.14

付き合ってるときはそれほど思わなかったけど、別れて初めてその人の大切さや存在の大きさに気付いたことはないだろうか。そして気付いたときにはもう時遅し、胸に大きな穴が空いた感じ、あれ、こんなはずじゃなかった的な。 念のため断っておきますが、こんなセンチメンタルな話をすることが目的ではないです笑。ちゃんとUIとUXに関わる話 […]

デザイナードラフトに参加してみた

  • 2019.02.11

1/16から行われていた第5回デザイナードラフトに参加してみた話。 Designer Draft 絶賛転職活動中なこともあり、年末年始の休みを利用してガチで準備し挑んでみた。参加するのは今回が初めて。結構前から知ってはいたんだが、なんか胡散臭かったんだよねえ。なにで判断されるんだろうとか、ほんとに指名とか入るの?とか。 […]